TOPページ > 検索結果

検索結果 【石垣記念ホール】

東京都千代田区の経済産業省は緑化優良工場表彰で地球温暖化の原因の二酸化炭素(CO2)排出量削減対策

 経済産業省(東京都千代田区霞が関)は、地球温暖化の原因温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減対策寄与する緑化対策として、平成22年度緑化優良工場等経済産業大臣表彰式を平成22年10月1日(金)に東京都港区の石垣記念ホールで開催し、周辺環境の向上に功績のあった3工場に対し表彰を行った。この表彰は、地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)を吸収固定する工場緑化を推進する目的で昭和57年度から実施している。第29回の受賞者は、OKIセミコンダクタ(株)(宮城県黒川郡大衡村)、(株)ロックフィールド静岡ファクトリー(静岡県磐田市下野部)、YKKAP(株)九州事業所(熊本県八代市新港町)の3工場となっている。宮城県のOKIセミコンダクタ(株)では、工場敷地約25万㎡のうち、半分の約12万㎡を緑地として良好に維持管理しており、多くの量の地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量を緑地が吸収固定しているため、二酸化炭素(CO2)排出量の削減対策となっている。また、工場入り口側には緩衝緑地が設けてあり、周辺住宅及び農地の景観と調和して環境問題を配慮したものとなっている。敷地内にはシンボルツリーとして、宮城県の木であるケヤキの木や約200本の桜が植樹され、地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減対策になっている。桜の植樹は同社の入社式の恒例イベントとしても実施され、入社時点から社員の地球温暖化の原因防止対策の緑化への意識を高めている。また、社員による緑地管理を行っており、工場構内の除草作業や緑化整備に取り組んでいるため、管理も行き届き、美しい景観を維持している。以上、地球温暖化の原因の影響及び被害、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)排出量削減に関する地球温暖化対策事業の現状など環境問題に関連する最近の意見やニュースである。

> 東京都千代田区の経済産業省は緑化優良工場表彰で地球温暖化の原因の二酸化炭素(CO2)排出量削減対策はこちら