TOPページ > 検索結果

検索結果 【温暖化克服】

今までの気象とこれからの気象-地球温暖化を考えよう-

 気象庁は、平成20年6月20日 東京・大手町の日経ホールにおいて気象記念日講演会「今までの気象とこれからの気象-地球温暖化を考えよう-」を開催する。
 20年7月7日に開催される北海道・洞爺湖サミットでは地球温暖化対策が中心議題となる予定で、これを機に、地球温暖化に関する正しい知識の普及を推進するとともに、地球温暖化対策の必要性について周知すること目的に気象記念日のイベントのひとつとして開催するもの。
 実施内容は以下のとおり予定されている。
(1)「地球温暖化に関する最新の科学的知見」(講師:高野清治 気象庁地球環境・海洋部気候情報課長)
(2)「地球温暖化の影響と社会を守る対策」(講師:三村信男 茨城大学教授・地球変動適応科学研究機関長)
(3)「温暖化克服へ向かうメタルカラーの日本力」(講師:山根一眞 ノンフィクション作家)
 参加希望者は、葉書に郵便番号、住所、お名前、年齢、職業(在学中の方は学年)を明記し、気象庁「気象記念日講演会予約係」(住所:170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ 私書箱2186号)まで(6月13日(金)必着)申し込むか又はインターネット専用サイト(http://setup-co.com/cgi-bin/mf/index.cgi)から登録することが必要。

> 今までの気象とこれからの気象-地球温暖化を考えよう-はこちら