TOPページ > 検索結果

検索結果 【松阪市】

三重県名張市で地球温暖化の原因対策の二酸化炭素(CO2)排出量を吸収固定する森林整備のイベント

 三重県では、地球温暖化の原因温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減対策などに効果のある森林整備の重要性を知ってもらうイベント「三重の森林(もり)と木づかいフェア」が開催される。フェアの日時は10月2日(土)午前10時から午後4時までで、開催場所は三重県名張市夏見の名張市総合体育館とその周辺で開催される。名張市総合体育館内では、三重県林業技術普及協会のメンバーによって、地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減対策として二酸化炭素(CO2)を吸収固定する機能を持つ森林整備の手入れなどについての林業相談や、「森林づくり三重県」の活動写真展などを開催する予定になっている。さらに、13時20分からは「三重県の自然の恵みと暮らす」をテーマに園芸家の柳生真吾氏が講演する。名張市総合体育館の屋外では、地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量を吸収固定している周辺の里山林を散策する自然観察会開催のほか、三重県の木工品の製作体験ができるブースなども設けられるという。イベントは無料であるが、飲食などを含む販売コーナーは有料となっている。三重県によると、同様の森林整備をPRするイベントは10月の「三重県のもりづくり月間」に合わせて、毎年、三重県内の各地で実施されており、昨年は三重県松阪市で開催された。地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量を吸収固定している森林整備をPRするイベントの問い合わせは三重県森林・林業経営室(059-224-2564)まで。以上、地球温暖化の原因の影響及び被害、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)排出量削減に関する地球温暖化対策事業の現状など環境問題に関連する最近の意見やニュースである。

> 三重県名張市で地球温暖化の原因対策の二酸化炭素(CO2)排出量を吸収固定する森林整備のイベントはこちら

三重県松阪市が地球温暖化の原因対策として緑のカーテンの苗を無料配布

 ゴーヤとアサガオで「緑のカーテン」を建物の横に作ると、室温の上昇を防ぐことができ、省エネルギーになるとともに、ひいては地球温暖化の原因防止対策に繋がる取組みだといえる。三重県松阪市では、建物を植物で覆い、室温の上昇を抑える「緑のカーテン」を自宅で施して、地球温暖化の原因防止に一役買ってもらおうと、松阪市は沖縄県の特産野菜ゴーヤとアサガオの苗の計約1700株を松阪市民らに無料配布した。「緑のカーテン」は、日差しを遮るだけでなく、水分を含んだ葉に日光が当たると水蒸気が排出され、周囲の熱を奪う蒸散作用の仕組みを利用した省エネルギー方法として、全国各地で取組みが広がっている。緑のカーテンにゴーヤやアサガオを使う場合には、つるをツタのように格子や網などに絡ませて壁を覆わせる方法を取る。この緑のカーテンの取組みは、松阪市柿木原町の農業・浅沼順子さんが育ててきた苗を「地球温暖化の原因である温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)を減らす一助になれば」と、昨年から松阪市を通じて希望者に無料配布しているものである。今年は室生配布用にゴーヤ約800株とアサガオ約900株の苗を用意した。無料配布は市嬉野、飯南、飯高、三雲の松阪市の各地域振興局と松阪市外五曲町の「鈴の森公園」の計5か所で行われ、1人6株(各3株)まで受け取ることができ、苗を受け取った市民は早速持ち帰って緑のカーテンを作ると話していた。

> 三重県松阪市が地球温暖化の原因対策として緑のカーテンの苗を無料配布はこちら

三重県で地球温暖化の原因防止の木材CO2固定量認証制度

 三重県が3月から始めた地球温暖化の原因防止対策と林業振興を目的に「三重県木材CO2固定量認証制度」で、三重県産材を店舗づくりに取り入れた3社が初めて三重県から認定された。三重県庁で授与式が行われ、野呂昭彦三重県知事がそれぞれの代表者に認定証を手渡した。地球温暖化の原因防止の同制度は三重県産のヒノキやスギを店舗・事業所の内外装や備品などに使用した企業・団体、三重県産材の住宅や家具を購入した個人を、申請に基づいて認証する制度となっている。地球温暖化の原因防止対策として三重県から認証されると、公募で選ばれた認証マークが使用できる。個人の認定者は鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)の遊園地やフレックスホテル(三重県松阪市)で割引が受けられる。地球温暖化の原因防止の認定証を受けたのは、イオンタウンディベロップメント中部(愛知県名古屋市)、マックスバリュ中部(三重県松阪市)、モビリティランド鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)となっている。イオンタウンディベロップメント中部とマックスバリュ中部は、地球温暖化の原因防止対策として5月1日に三重県津市に開店するショッピングセンターやセンター内の店舗の内装などに三重県産材を使用している。モビリティランド鈴鹿サーキットは、地球温暖化の原因防止対策として3月に開店したレストランに三重県産材を利用している。

> 三重県で地球温暖化の原因防止の木材CO2固定量認証制度はこちら