TOPページ > 検索結果

検索結果 【太陽光発電補助金】

福岡県の福岡空港が太陽光発電システムで地球温暖化の原因の二酸化炭素(CO2)削減に貢献

 九州電力(福岡県福岡市中央区)の子会社キューデン・エコソル(福岡県福岡市中央区)は、福岡空港ビルディング(福岡県福岡市博多区)と共同で、福岡空港国際線ターミナルに地球温暖化の原因温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減に貢献する太陽光発電設備を設置すると発表した。キューデン・エコソルは、一般企業や官公庁に地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量の削減に貢献する太陽光発電設備を提供し、そこで発電した電気を販売する太陽光オンサイト発電事業に取り組むために、1月に営業を開始した会社である。国から地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量削減に対する補助金を受けて建設し、今年度中の太陽光発電設備の完成を目指すという。太陽光発電設備は、国際線ターミナルの屋根に設置し、面積は屋根全体の約2割程度になるが、福岡空港における年間使用電力の1%に相当する約19万6000kwhを発電する能力がある。今回の太陽光発電設備の設置によって約73.3トンの地球温暖化の原因の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)排出量を削減できるという。以上、地球温暖化の原因の影響及び被害、温室効果ガスの二酸化炭素(CO2)排出量削減に関する地球温暖化対策事業の現状など環境問題に関連する最近の意見やニュースである。

> 福岡県の福岡空港が太陽光発電システムで地球温暖化の原因の二酸化炭素(CO2)削減に貢献はこちら

愛知県安城市の地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金申請者が殺到

 愛知県安城市地球温暖化の原因防止対策太陽光発電施設を設置した市民に太陽光発電補助金を出す制度が好評になっている。地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金については、今年度3回も予算化したが、いずれも申請者が殺到し、短期間で予算を使い果たした。愛知県安城市は2日までに、2010年度予算案にも地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金を計上することを決めた。地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金制度は2002年度に始まり、2008年度まで出力1キロワット当たり2万4000円を支給し、計529件の地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金の申請があった。2009年度から6キロワットを上限に太陽光発電補助金の支給額を約4倍の同10万円にしたところ太陽光発電補助金の申請が殺到した。地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金は、当初予算に6840万円を盛り込んだが、受け付け開始から20日間ほどで172件の太陽光発電補助金の申請があり、当初予算は尽きた。6月補正予算で5000万円の太陽光発電補助金を計上したが、受け付け開始日当日の127件だけで使い切った。9月補正予算も9800万円の太陽光発電補助金のを用意したが、受け付け開始からほぼ1カ月の245件で底を突いた。愛知県安城市は2010年度も地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金を予算化することにし、予算要求前の実施計画に1億4000万円を計上した。ただし、1キロワット当たりの太陽光発電補助金の補助額は7万円に減らすという。愛知県安城市の環境首都推進課は「太陽光発電補助金が好評なのは、太陽光発電補助額が愛知県内一高く、電力会社への売電額が上がったうえ、太陽光発電設置業者が積極的に働きかけたためではないか。」と話している。
太陽光発電ソーラーシステム情報

> 愛知県安城市の地球温暖化の原因防止対策の太陽光発電補助金申請者が殺到はこちら

神奈川県の地球温暖化防止対策の太陽光発電施策と補助金

 神奈川県では、2008年1月に行った地球温暖化防止対策の「クールネッサンス宣言」のリーディング・プロジェクトのうち「県庁エコ化プロジェクト」の一環として、県庁新庁舎屋上に太陽光発電システムを設置し、2009年2月から稼働している。太陽光発電システムの年間想定発電量は4600kWhとなっており、太陽光発電システムで発電した電力は、神奈川県庁舎の事務室の照明などに使用する。この太陽光発電システムにより、年間で約1.4~1.5tの地球温暖化の温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)が削減できる。また、太陽光発電システムの発電状況がわかるよう、屋上のソーラーパネル付近と1階ロビーに太陽光発電システムの表示装置を設置している。太陽光発電システムの発電電力、本日の発電電力量、本日のCO2削減量などを表示している。一方、神奈川県では太陽光発電システムに対する設置補助金を行っている。神奈川県による補助(3.5 万円/kW、上限12 万円)は、市町村を通じて行うので、太陽光発電システム補助金の申請窓口は市町村になる。市町村に太陽光発電システム補助金の申請すれば、県の太陽光発電システム補助金もあわせて受け取ることができるようになっている。 国の太陽光発電システム補助金7万円/kW、10kW未満の設備が対象もあわせて受けることができる。詳しくは、社団法人神奈川県土地建物保全協会 電話045-201-9967 へお問い合わせください。太陽光発電システム補助金は、新築住宅だけでなく、既存の住宅への設置も対象になる。

太陽光発電ソーラーシステム情報

> 神奈川県の地球温暖化防止対策の太陽光発電施策と補助金 はこちら